読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運気アップにいいことだけするブログ♪

たのしく・のんびり・気分よく♪ 運気アップにいいことして自分もみんなもハッピーになれるようアレコレ書いてます。

" 新月の願いごと " に興味あり

 

f:id:shou-fuku:20160308174111j:plain

以前から気になっていた「新月の願いごと」を、今月から試してみようと思います。

ちゃんとした手順・やり方があるらしいので、自分なりにまとめてみました。
厳密にいうと、新月になる前に準備もしてはダメらしいのですが
「予備知識」として勉強させてもらいました…。

●「新月の願いごと」とは


アメリカで大活躍中の占星術ジャン・スピラーさんによるアイディアが、
基本となっており、人によって願い方のアレンジが加えられて広まっています。

新月じゃない日に願っても、あまり意味が無い>
月は、約29.5日のサイクルで新月から満月へと満ちては欠けてを繰り返しています。新月の日は、新しいことを始めるパワーに満ちており、次の満月に向かって満ちていく期間は、目標 ・ 願いごとを実現させるために、積極的に行動を起こすと叶いやすいといわれています。日によって月が位置する星座の性格的なものがあり、新月の時に位置している星座の性格に沿った願いごとをすると、叶いやすいとも言われています。

 

●「新月の願いごと」のやり方・手順


  1. 毎月訪れる新月の日にち ・ 時刻をチェックする
    ボイドタイムと重なっていないかもチェックする
    重なっている場合は、その時間帯に願いごとをするのを避けた方が良い

  2. 新月になるまで、ひたすら待つ
    願いごとは何にしよう、など事前に考えて決めてはいけません

  3. 新月になったら、願いごとを何にするか、考え決めます。

    新月から時間が経過するごとにパワーが弱まるとされています。
    新月から48時間以内に書き終えること、とされていますが、8時間以内が理想的です。遅くても24時間以内に書き終えるようにした方が良いです。

    ● 願いごとの個数は、ひと月に2~10個まで
    ● 4個は以下の願いごとにする
     → 新月の願いがすんなりと叶うと信じます
     → 私はその変化にすんなり対処できる自分になります
     → 私は新月のデクラレーションで、願いが叶い幸せです
     → 私は新月のデクラレーションを行う全ての人と一緒に幸せです
    新月の星座にちなんだ願いごとした方が叶いやすい
    ● 1個の願いごとは、簡潔に1つの願いごとを書く
    ● 願いごと ( 文章 ) は、必ず「私は~」と自分自身を主語で書く
    ● 願いごとは、完了形の言い切った言葉にします

  4. 決定した願いごとを、口に出し読み、違和感が無いか確認する
    違和感を感じる場合は、考え直した方が良いです。

  5. 紙とペンを用意します
    ピンク色の紙が良い、ミドリ色や銀色のペンで書くと良いなど言われています

  6. 決めた願いごとを、自分で手書きします

    楽しくワクワクした気持ちで、心をこめて書く
    " 魔法の言葉 " を使って書くと、スムーズに叶いやすくなるらしい
    ● 「 理由はわからないけど、私は…」と書く
    ● アッサリと/ 意外と / ウソみたいに / 思わず / すんなりと / 難なく /
     まるで夢のように、など使うと叶いやすさが倍増する

  7. 最後に、日付・書き終えた時刻、氏名を書く


●「新月の願いごと」を書き終えたら…


書いた内容は、誰にも見られないようにします。
満月になるまで、願いごとを書いた紙は見ずに忘れるのが、ポイントです。

※後日、願いごとが叶ったか、どんな書き方をしたか見直せるように、
書いた内容を撮影するなど、何らかの方法で保存されているならば、
書いた紙は処分してしまってOK。と言う方もいますが、
捨ててはダメという方もいます。
個人的には、「新月の願いごとノート」を作り、捨てないようにしたいと思います。


参考ページ

moontoyou.net